今晩は。明日、早いですが、眠れないので。

書きたい事いっぱいあるのに、いつも、くだらない事しか書いてない。そう、それが私の選んだ人生。
つって。笑

特に意味はないんだ。

このポスター買ったの。フィリピンで。

というか、ブログ書いてない間の1カ月間

マニラのスリラーになってたんだ。

息子と2人きり。

息子と2人きりの旅行、しかも1カ月とか。無謀すぎるー!と思ってたんだけど

思ってたより無謀だったわ!笑

途中まで、私タフになったなぁとか思ってたけど、そんな事おもってたのは、つかの間だったぜ。笑

でも、治安の悪いあの国を息子と2人きり過ごせたのは、完全にuberのおかげ様だわ!

まだまだまだまだ発展途上国。

車移動が主流です。渋滞はアジア1じゃないの?

キングオブトラフィックだよ。笑

そして、とてつもなく暑いので、タクシー使うしかない!やすいし!だけども、普通のタクシーはボッタくるやつが多いし、そうそこはマニラのスリラーよ。怖いやつもたまにいるみたいだし、そのまま連れ去られるとかさ。

わたし、英語もタガログ語も中途半端なレベルだから、余計狙われるやつだからさ

ウーバー様!!ありがとう!

実はというと、息子の学校の視察を兼ねて行ってきたんです。そして、ついでに仕事も面接しようと思って、英文レジュメなども準備して行ったんです。(仕事するしないは別として、挑戦の意味で)

何個か学校見てきたんですが、その途中で、重度の熱になって、日本でも、どんな高熱だしても病院行かないワタシが、まさかの海外で病院に行き、しかも高熱でも、すこぶる育児はフル回転で、、、やっと下がったと思ったら、息子に高熱うつしーの

寝ないで看病していたら、、

松居一代ばりのホラーがマニラのスリラーでもおきーの。笑

私ね、旅行とか、失敗したくないから、すごく念入りに調査して、泊まるところ決めるんですよ。

で、選んだところは、トランプタワーも同じ敷地内にたってるような、マニラのスリラーの中では立派なとこだったわけ。

息子もいるしさー、いま、特にマニラのスリラー、治安悪化(治安悪化してるのは、マカティではないけど、南部の方だけど)だし、セキュリティ重視したんだよ。

でも、ここはフィリピン。笑

はじめは、ここにして、よかったぁとか思ってたんだけどねー

途中から、様子がおかしいかもと思ってきた

安っぽ〜い女連れの外国人さんの出入りが多い、、、

勿論そうじゃない人も沢山いるんだけど。

後から知ったのだが、この綺麗な一帯の裏には飲み屋街があるらしくて、多分そこでひっかけてきてる外国人さんが多いのだと思う。

それは、送ってくれた親戚も第2の母も、感じたと言ってた事。

エアビで、旅行者に貸してる人も多いみたいで、オーナーがいるから、コンシェルジュも気安く注意できないのもあるのかな?

さてさて、そのホラーなんだけど

息子の看病で、眠れないそんなタイミングの悪い日の夜に

突然、廊下から、ホラー映画ばりの女性の泣き叫び声、、心配になるくらいだったけど、息子もいるし、事件に巻き込まれたくないから、速攻で、コンシェルジュに電話(ホテルにあるようなフロント直通的なやつ)

そしたら、すぐ、セキュリティを向かわせますとの事。

しかし27階なので、来るのが遅くて、来るまでの間に、部屋に連れ戻されたようで、いなくなってしまったみたいで、コンシェルジュから電話きて

もう、いませんでした。また何かあったら電話ください。と言われました。

まぁ、ここまでなら、カップルの喧嘩かなぁ?くらいで、済んだんですけど。。。

その朝方に、寝ずに看病するも5時くらいにウトウトしてたら、、、

朝の6時

今度は、ただの、女性のさけび声。

ホラー映画並!!!!!!!

もう、心臓ばくばくだよ、わたし。

息子も一瞬、目覚ましちゃったくらい。

しかも、すごい声量。

もう、絶対に誰か死んだと思った。

そのくらい。

というか未だに、誰か死んだと思ってる。笑(ジョーダンだよ)

コンシェルジュに電話しようと思ったけど、またこれで、部屋に連れ戻されたりしていなかったら、私が頭おかしい扱いされないかな?とか、あとは、流石に長かったし、本当にすごい声量で叫んでたから、誰かしら通報してるだろうと思って、ひたすら、心臓をばくばくさせながら、待機。

案の定、途中で女性のさけび声は消えたが、セキュリティはいっこうにあがってくる気配なし。

まじか。

ムリ!!!!

速攻で、隣町に住む親戚に一連の騒動をメールする。そしたら、コンシェルジュに電話する!と言ってくれたのだが、そのあと、セキュリティがあがってきて、ドアに耳を当てて盗み聞きしてみたら

どうやら、思い当たる部屋をノックしてる模様、そして部屋から怒鳴り声が聞こえてる模様、セキュリティの人がトランシーバーで、開けてくれないとチクってる模様、、、そしたら、、

覗き穴みてたら、わたしの部屋にきた、、、

ピンポーンって。

まじかよ。

息子を抱っこして、恐る恐るドアをあける。

ちょっと待って、セキュリティの人も、マフィアみたいな顔してて、怖すぎ、、笑

そして、どこで聞こえたかとか色々聞かれて、終わる。

と、そんな事件があったわけです。

絶対に、ここね、なんか事件あっても隠蔽するからね!だって、そうしないと誰も泊まらなくなるやん。だから、絶対隠蔽してるからね!

その事件があってからは、もうすぐにでも日本に帰りたいと思いました。

視察どころじゃない!笑

あとは、息子もまだ熱があって、本当に早く帰国したかった。

その日は、夕方に第2の母が来てくれて、そのまま第2の母の家に2泊して、そのあとは、親戚が一緒に泊まってくれて、そのまま荷物をまとめて、親戚の家に引っ越しました。笑

あと、1週間と半分くらい、あったけど、、、

もう、ムリだった。

怖すぎて、、、

そんなこんなで、息子の熱が下がったかなと思ってたら、もう帰国間近だったんです。

そして、やっと帰国したと思ったら、荷物ひとつ、出てこなくて、、盗まれたのかなと思ってたら、乗せ忘れだったみたいで、数日後に我が家に届きました。

最後まで波乱な旅でした。笑

でも、それもぜーんぶ私が選んだ積み重ねの結果なんですねー。

とか、繋げてみる。笑

殴り書きなので、学校の情報とか、色々な詳細は、また今度!

明日、びーびーきゅーで、あと3時間半後に起きなきゃなので、

ドロン!!!

xx

広告