(上からkate moss、natalia vodianova、Ashton Kutcher・Demi Moore夫妻)

きっとVOGUE愛読者やトップモデルフリークは存じてるであろう、トップフォトグラファーのマリオ・テスティーノ!

私も恥ずかしながら最近知りました。というのも大好きなトップモデルのnatalia vodianovaの写真(https://letmeholdu.wordpress.com/2011/03/07/vogue-uk-may-2009-our-body-our-selves/)がほとんどマリオさんのだったので

気になって調べてみたら、すごくいい写真ばっかりだったし、何よりも

[人を笑わせる事が「人生最大の喜び」]

と語っていたという事実にその写真を見ると伝わる人柄に惹かれました♡

そしてあのV magazineの表紙もほとんどマリオさん!ナタリーポートマンとガガの表紙もマリオさんだし、その他も。

最新号のブリトニーも。

まぁぶっちゃけこの最新号の表紙あんまスキじゃないですけどLol

素敵だな♡今は亡きダイアナ妃。私は亡くなったNEWSを見た時、まだ若かったけど、すっごいスキで泣いたのを覚えてます。

永遠に私のプリンセス♡

てかショートもいいなぁLol

そろそろダイアナ特集になってきちゃったので、お別れしたいと思います!シュッ!!

▼▼

1954年、リマ(ペルー)の生まれのマリオ・テスティーノ(Mario Testino)。今やファッション写真の第一人者だが、76年にロンドンにやってきたころは、トラファルガー広場近くの安アパートを借り、モデル志望の女の子たちのポートフォリオを撮っていた(当時の撮影料は、メイク込みで25ポンドだったという)。

(via VOGUE JAPAN)

www.mariotestino.com/

xx

広告